商品情報へ移動
1 Of 3

02:45 ついに二人で

センティドキャンドル リフィル

02:45 ついに二人で

Enfin seuls.

インセンス、バーチウッド、ローズ

調香師ヴァンサン・リコーがデザインした暖炉のそばで過ごす夜更けを思わせるスモーキー、インセンスの香り。

このキャンドルはバーチウッドがほぼ燃え尽きるスモーキーな空気漂う、大胆で艶めくモロッカンローズがほのかな光を与える、炎が消えた瞬間にわたしたちを連れ戻してくれる。寝ずに話し続けた夜、炎が明るくゆらめく限り私はあなたに何も求めない。燃え尽きようとしている炎に照らされながら、私たちは再び会うことを誓い、愛し合う。その約束が破られたとき、香りだけが残る。

デクラレーション
炎が消えた後、燃え尽きそうなスモーキーな香りが漂い、大胆で濃艶、ほんのりとしたサクラはほのかな光をさす。私たちは何時間も話し、お互いを寝かさない。炎が明るく燃え続ける限り、私はあなたに何も求めない。消えそうな残り火のそばで愛し合い、再会を誓う。その約束が破られたとしても香りはそのままに。

通常価格 ¥9,350 JPY
通常価格 セール価格 ¥9,350 JPY
調香師からのメッセージ

この香りは炭の香りがふんだんにする暖炉をイメージしたノートです。黒くて、とてもスモーキー。この炭が灰になるまで燃え尽くし、エッセンスだけを残すために火から取り除かれる様子を想像したのが最初のアイデアでした。チェリーブロッサムやローズアブソリュートの香りがするほど黒い炭です。



-ヴァンサン・リコー

ノート

ヘッド:サクラフラワー、バーントインセンス

ハート:シダー、バーントバーチ

ベース:モス、モロッカンローズ

特徴

ウッディ・インセンス、暖かさ

ノウハウ

D'ORSAYのホームフレグランスは、ロマンチックな出会いを連想させます。

それぞれの香りは、出会いの時間と場所を想起させる映画のセットのようなイメージで作られています。

乗馬、夜明けのランデブー、オペラボックス、暖炉、官能的な出会い、あるいはもっと直接的にシーツの下へ…と、誰もが自由に選ぶことができます。

 

D'ORSAY のキャンドルはすべて、フランスの職人が守り続けてきた伝統的な技術に従って手作業で製造されています。

4世代にわたって独自の世俗的なノウハウを持つシリエの工房で鋳造されています。キャンドルのガラスには、メゾンの歴史を現代的に再現したモノグラムの文字が刻まれています。

 

-燃焼時間

250GR 約75時間

190GR 約60時間

80GR 約20時間

 

原材料

1-(1,2,3,4,5,6,7,8-オクタヒドロ-2,3,8,8-テトラメチル-2-ナフタレニル)エタノン、α-ピネン

こちらは全成分表ではございません。 詳しくはパッケージに記載されている成分表をご参照ください。

使用方法とお手入れ

リフィルの詰替方法及び注意点

-キャンドルを最後に使用した後は、ワックスが完全に冷めるまでお待ちください。

-ワックスの残留物を取り除くには、キャンドルホルダーに熱いお湯を入れてワックスを溶かし、表面に浮き上がらせます。残ったワックスの入った水を捨て、キャンドルホルダーを乾燥させます。パッケージからアロマキャンドルのリフィルを取り出し、キャンドルホルダーに静かに挿入します。

-火災の危険性がありますので、包装されたままの状態及びキャンドルホルダー外での点火をお控えください。

-キャンドルリフィルはセンティドキャンドル250GRにのみ対応しています。

 

 

ドルセーのキャンドルを最大限に活用する方法

-初めてご使用になる場合は、表面全体が液状になるまで(約4時間)火をつけてください。こうすることで、芯の周りに窪みができたりするのを防ぐことができ、最適な燃焼を確保します。

-ワックスが固まるまで待ってから再点火してください。一回の使用は4時間以内でお楽しみ下さい。

-キャンドルの火を消す際、煙が出るのを防ぐため、スナッファーを使用することをお勧めします。

-キャンドルから煙が出たり、芯がワックスの中に落ちるのを防ぐために、定期的にウィックトリマーで芯をカットしてください。理想的な長さは3~5mmです。

-芯をセンタリングする必要がある場合は、ワックスがまだ溶けているときに正しい位置にそっと再調整してください。

-燃焼中のキャンドルを放置しないでください。

-ペットやお子様の手の届かないところでのご使用、保管をお願いします。

 

詳細を見る