商品情報へ移動
1 Of 3

09:15 フェイス トゥ フェイス

センティドキャンドル

09:15 フェイス トゥ フェイス

En tête-à-tête.

ミント、カルダモン、シダーウッド、サンダルウッド

ヴァンサン・リコーがドルセーのためにデザインしたマジョレル庭園の朝を思わせるウッディミントの香り。

この香りは私たちをどこか遠く(見知らぬ土地)へと連れ出し、一夜にして事態が急変する。ミントリーフが朝の熱気を和らげ、シダーの香りに包まれた二人はお互いに視線をそらすことができない。フィグツリーに雰囲気が移りゆく頃にはベッドへ戻りたくなってくる。

パリで眠り、海外で目覚めたあなたは、タンジェとマラケシュの間のどこかにいる。まだ午前9時15分、魔法の庭で、あなたは「1対1」です。それが一回限りの朝だけでなく、永遠に続くように。
ここは、カラフルでミントの新鮮さが染み込んだ楽園です。おそらくそれはあなたを少し無謀にさえしたでしょう。

通常価格 ¥10,780 JPY
通常価格 セール価格 ¥10,780 JPY
調香師からのメッセージ

早朝から日差しが差し込むリヤドへの旅に誘う、輝きに満ちたフレグランスです。ピンクグレープフルーツの酸味と苦味、フィグウッドの寛大さ、アトラスシダーのエレガンスを組み合わせた三位一体の香りです。


-ヴァンサン・リコー

ノート

ヘッド:アフリカンミントの葉、ピンクグレープフルーツの皮、レモン、プチグレン

ハート:イチジクの樹皮、カルダモン

ベース:アトラスシダー、ムスク、オーストラリアンサンダルウッド

特徴

ウッディ・ミント、フレッシュ

ノウハウ

D'ORSAYのホームフレグランスは、ロマンチックな出会いを連想させます。

それぞれの香りは、出会いの時間と場所を想起させる映画のセットのようなイメージで作られています。

乗馬、夜明けのランデブー、オペラボックス、暖炉、官能的な出会い、あるいはもっと直接的にシーツの下へ…と、誰もが自由に選ぶことができます。

 

D'ORSAY のキャンドルはすべて、フランスの職人が守り続けてきた伝統的な技術に従って手作業で製造されています。

4世代にわたって独自の世俗的なノウハウを持つシリエの工房で鋳造されています。キャンドルのガラスには、メゾンの歴史を現代的に再現したモノグラムの文字が刻まれています。

 

-燃焼時間

250GR 約75時間

190GR 約60時間

80GR 約20時間

原材料

リナロール、1-(1,2,3,4,5,6,7,8-オクタヒドロ-2,3,8,8-テトラメチル-2-ナフタレニル)エタノン、酢酸リナリル、カルボン、d-リモネン

こちらは全成分表ではございません。

詳しくはパッケージに記載されている成分表をご参照ください。

使用方法とお手入れ

-初めてご使用になる場合は、表面全体が液状になるまで(約4時間)火をつけてください。こうすることで、芯の周りに窪みができたりするのを防ぐことができ、最適な燃焼を確保します。

-ワックスが固まるまで待ってから再点火してください。一回の使用は4時間以内でお楽しみ下さい。

-キャンドルの火を消す際、煙が出るのを防ぐため、スナッファーを使用することをお勧めします。

-キャンドルから煙が出たり、芯がワックスの中に落ちるのを防ぐために、定期的にウィックトリマーで芯をカットしてください。理想的な長さは3~5mmです。

-芯をセンタリングする必要がある場合は、ワックスがまだ溶けているときに正しい位置にそっと再調整してください。

-燃焼中のキャンドルを放置しないでください。

-ペットやお子様の手の届かないところでのご使用、保管をお願いします。

詳細を見る