Alfred D'Orsay
Engraving depicting Comte Alfred d’Orsay – Anonymous (1852)
アルフレッド・ドルセー

美とスピリッツの融合

ナポレオン時代の将軍の息子であり、当時の偉大な知性と創造を持つ者たちに囲まれたフランスで育ちました。

巻き毛で栗色の髪、スリムで非の打ち所がない姿勢は古像の気品を感じさせます。 自由な精神を持ち、奔放なアルフレッド・ドルセーはその芸術的な才能と主張ある趣向で当時の知的なエリートたちを魅了しました。人間関係において比類のない才能を持つ彼はバイロン卿、アレクサンドル・デュマ、ヴィクトル・ユーゴー、ジョルジュ・サンド、チャールズ・ディケンズ、皇帝ナポレオン3世を親しい友人として数えています。

Couverture décrivant Alfred d'Orsay
The New Yorker magazine cover (February 2005)

ドルセーはその寛大さとにくめない性格で知られており、「真面目なことにも軽やかさをもたらし、何事にも柔軟に対応した」と言われています。彼の鋭いエレガンスのセンスはドローイングや彫刻だけでなく、香水や会話術でも彼の「美」を表現しています。それだけでなく、彼はあらゆる形の「美」を追求することに人生を捧げていた。

芸術家、画家、彫刻家として彼の幅広い作品のコレクションには友人たちを巧みに表現したものも含まれています。その中の作品には現在もヴェルサイユ宮殿のシャトーに展示されているラマティーヌの胸像やロンドンのナショナルポートレートギャラリーで鑑賞できるバイロン卿の肖像画などがあります。

Advertisement engraved by Georges Lepape (1920)

19世紀の初め、20歳の時、彼は生涯をかけて愛するマルグリト・ブレッシントンと出会う。 このロンドン出身の詩人であり小説家でもある彼女はイギリスの上流社会の輝かしい若い女性であるだけでなく、ドルセーのように自由で勇敢な美学者でもありました。真のソウルメイト、もう二度と離れないだろう。二人は一緒にヨーロッパを旅し、その優雅な大胆さでヨーロッパを魅了。

二人の愛はとても強く、ドルセーは彼女から離れることに耐えられない。そこで彼は二人のために1つの香水を作り出します。それぞれが昼も夜も一生、それを身にまとう。

D’Orsay Eau de Cologne Advertising Poster (1958)
La Maison d’Orsay

フォーマルビューティーのカルト

アルフレッド・ドルセーは自身の全ての邸宅に必ず1つ香水キャビネットを作っていた。彼は才能にめぐまれた芸術家であり、友人の特徴をスケッチするために絵の具ではなく香りを使うことが多かった。ドルセーはこうして出来上がった肖像画の大規模なコレクションを制作し、香りから生み出されたこの豊かなイメージがメゾン・ドルセーの誕生に繋がったのです。20世紀初頭にはメゾン・ドルセーはフランスを代表するフレグランスブランドとして認識されることになりました。

メゾン・ドルセーは創業者の理想通り、20世紀の偉大な芸術家、文学者、建築家とのコラボレーションで美を表現しました。ジャン・コクトー、マリー・ローランサン、ジョルジュ・ルパプのスケッチやバカラ、ドーム、ルネ・ラリックのクリエーションがフレグランスボトルのデザインに生かされている時代がありました。

ドルセーフレグランスはこうして人々に知られるようになり、世界へ出荷されました。パリの24番街や17番街のラ・ペ通り、ニューヨークの5番街などの場所では毎年500万本もの香水が販売されていました

Photo: Thierry Bouët
ドルセーの使命

芸術を愛する人のためのレクリエーション

メゾン・ドルセーは創業者の意志を引き継ぎ時代を超えた美しさ、エレガンス、創造的な精神を追求しています。自分自身も周りの人々も

ドルセーは「芸術を愛する人々の娯楽」と呼ばれており、自身も他の人々も心地よく気晴らしのできる、遊び心を提供しています。それは見識とテイスト、両方を満たすもの、メゾン・ドルセーはアルフレッド・ドルセー伯爵の理想に忠実であり続け、あなたの真の個性を明らかにし、魂を揺さぶる美しさを追求し続けます。

エクスクルーシブなレクリエーションは同調主義の中にあっても自由を感じさせるものであり、成就への道筋を示すように個々のユニークさをたたえる。

知識を通じて私たちを取り巻く美の純粋な優雅さ、絶妙なテイスト、正確なトレンドの捉え方を追求することを教えてくれる。 他にない特有な香りの世界を通してドルセーは自由で洗練された優美な表現へと導いてくれます。

La fraîcheur d’un départ bergamote prolongée par le gingembre qui lui donne un côté presque marin, en contraste avec un fond ambré musqué presque brulant. Un parfum D'Orsay de paradoxe.
O.W. Bottle 90 ml

嗅覚の肖像画

メゾン・ドルセイのフレグランスはすべてフランスで作られており、香りはそれぞれの名前のイニシャルを持つアーティストからインスピレーションを得ています。Maison D'ORSEYは、創業者の思いを忠実に受け継ぎ、製品を製造する際には厳選された素材のみを使用しています。そのため、私たちのフレグランスは、神秘的なダークグリーンのガラス瓶に包まれており、そのデザインと形状は、このシリーズのために独自に開発されたものです。箱もフランスで作られており、私たちの高い基準に沿って、作品を入れるための貴重なケースとしてデザインされています。

D'Orsay Catalyser - Diagram

オルファクトリー インストゥルメンツ

キャタリック フレグランス ディフューザーとフレグランス オブジェは、時間の経過とともに色あせていく高貴な金属である真鍮から作られています。それぞれの作品には、フランス製であることを保証するために、高い水準のクラフトマンシップを示すスタンプが刻印されています。仕上げには細心の注意が払われ、無垢の真鍮が格別に洗練された印象を与えています。金属表面の異なるテクスチャーが光を反射し、指の下で波紋を描くように、細部にも同じ注意が払われています。