商品情報へ移動
1 Of 2

どこか他の場所へ行きたい C.G.

ボディフレグランス

どこか他の場所へ行きたい C.G.

Vouloir être ailleurs.

オードトワレ

リンデンフラワー、アカシアウッド、ライムブロッサム、

C.G.は1915年に「ティユル(菩提樹)」という名前で発売され、1995年に調香師オリヴィア・ジャコベッティによりリワークされたメゾンドルセーの歴史ある香り。
芽生えかけた愛を思わせるフローラルグリーンのフレグランス。

優しさを求めている?この香水はアンジェリカシード、ライムブロッサム、アカシアウッドの甘く柔らかな雰囲気で人々を引き込み、私たちを15年前に優しく連れ戻します。輝くような間奏曲。

デクラレーション
「どこか他の場所へ行きたい」は、その小さくて甘い声で、私たちをうっとりするような気楽な時代に連れ戻します。菩提樹の花、蜂蜜、切りたての干し草は、私たちを 15 歳のころに連れ戻します。ほとんど大人でありながら、子供だったころの香りに包まれていた。あと数日で立派な大人になるのだと、当時の私たちは知る由もなかった。それは輝かしい序曲。

クリエーション
Tilleul(ティユル)」は、1915年に発表され、 1995年、オリヴィア・ジャコベッティによって「どこか他の場所へ行きたいC.G.」として生まれ変わりました。安らぎと優しさを感じさせるこの香水は今もメゾンのベストセラーのひとつです。この香水があれば、世界中のあらゆる時間を駆使して幸せな瞬間を逃すことがなくなります。

通常価格 ¥30,800 JPY
通常価格 セール価格 ¥30,800 JPY
調香師からのメッセージ

早朝に捉えた田園風景への頌歌を表現したフローラルフレグランスです。デリケートなグリーンファセットが特徴的なライムの花がコンポジションを構成しています。トップにはレモンの葉が、フレッシュでフローラルな一面性を加えます。アカシアウッドとビーワックスアブソリュートが包み込みたくなるような柔らかな香りを与えています。このスナップショットのような風景に添うように、干し草のタッチは生々しい野生の自然を思い起こさせます。


-オリビア・ジャコベッティ

ノート

ヘッド:レモンツリーリーブス

ハート:ライムツリーフラワー

ベース:アカシアウッド、ビーワックスアブソリュート、カットヘイ

特徴

フローラル・グリーン

ノウハウ

ドルセーの香水は200年にわたる伝統とノウハウを大切にしながらフランスで製造されています。 シンプルで洗練されたフォルムの透明なボトルは、ジェンダーレスな香水を象徴しています。マグネット式のキャップには刻印が施されています。

原材料

変性アルコール(SDアルコール 39-C)、水、香料、ブチルフェニル、メチルプロピオナール、ヒドロキシシトロネラール、リナロール、安息香酸ベンジル、シトラール、リモネン、クマリン、ファルネソール、ゲラニオール、α-イソメチルイオノン、ベンジルアルコール、安息香酸酸、BHT、トコフェロール。76% Vol.

こちらは全成分表ではございません。 詳しくはパッケージに記載されている成分表をご参照ください。

使用方法とお手入れ

香水は身に纏うことにより、気化し、その特別なオーラをあなただけが醸し出す魅力的な秘密として、少しずつそのノートを明らかにしていきます。

あなたの心臓が脈打つたびに、手首、ひじの内側、首筋にこの香りの表現が強調されます。これらの部位にフレグランスをスプレーすることでその魅力を発揮します。

フレグランスを吹き付けたら、手首をこすらないようにしましょう。その代わり、自然に乾燥させ、そのまま香らせるようにしましょう。手首をこすってしまうと、本来の意図が変わってしまいます。

外部使用のみ。目に入らないようにしてください。炎症を起こしている肌や剃りたての肌にはつけないでください。

詳細を見る